動画クリエイターへの道

動画クリエイターになるための成し得る3つの必要なこと!

テレビの映像やCMなどの動画編集のを仕事にしたい!
Youtubeなどの動画に興味がある!「
動画クリエイター興味があるけど、どうすれば仕事ができる?
動画クリエイターのであったらいい資格ってあるの?

など、そんな想いを持ち、動画クリエイターの仕事に興味があるという方に「動画クリエイターになるまでの道」をご紹介します。

よく、「動画クリエイター」同じ意味で「映像クリエイター」とも呼ばれることもあります。
実際、動画クリエイターは映像クリエイターとあまり大きな違いや区別はありませんが、ここでは、動画クリエイターとして統一いたします。

この記事を読んで頂ければ、動画クリエイターになるまでの概要が理解できます。

動画クリエイターになるには!何が必要?

動画クリエイターになるには、熱意だけではなれません。

例えば、求人など見てみると、

職種
映像クリエイター
●仕事内容
自社の映像クリエイターを募集しています。After Effectsが使える方大募集です。
■募集職種
YouTubeにてチャンネルの映像クリエイター、動画編集者【仕事内容】
Adobe AfterEffectsを主に使用した、YouTubeチャンネルの動画編集
●必須スキル
〇 AdobeAfterEffectsが使用できる
〇 AdobePremiereProが使用できる
〇 YouTubeが好き
〇 物作りやクリエイティブなことが好き
●歓迎スキル
AdobePremiereProとAdobeAfterEffectsの「両方」が使用できる●求める人物像
YouTubeが好き
物作りやクリエイティブなことが好き

こんな風に募集しています。

上記に書かれているようなスキルここでいうと、必須スキルや歓迎スキルを見て頂くとわかるように、AdobePremiereProやAdobeAfterEffectsなどの動画編集に使うソフトが必要で、資格などいりません。

では、何が必要かというと真っ先に思うのが「スキル」ではないでしょうか?

これはその業種に入ってから身につくことなので、ないよりあった方がいいですが、今は必要ではありません。

それはなぜか下記で触れていきます。

成し得るために3つの必要なこととは?

では、何かを成し得るのに必要なこととはなんでしょうか?

それは、下記の3つを意識していないといけません。

1.「行動を起こす」

何事も始めるときに必要条件です。

あなたは、動画クリエイターになるためにどうしますか?

①とりあえず、動画制作会社に入り、学ぶ
②独学で学ぶ(本など)
③スクールで技術を学びながらスキルを取得する

が一般的です。

①は、上記に記したように動画制作会社に入ること自体が難しいのが現状です。

②の独学で学ぶは、わからないことが出てくると、自分で調べ自分で理解をしなければならなく、時間と手間暇がかかります。

③のスクールで技術を学びながらスキルを取得するは、基礎知識やスキルを学べ、わからないことがあると講師に質問でき、時間と自分で調べる手間暇が省けます。

また、以前は専門学校みたいに2年または3年間いって習得するのが主流でしたが、今現在はインターネットの普及により、自宅にいながらオンラインで学べることができます。

ここで、その例をご紹介します。

動画クリエイターのスキルが習得できる通信講座・スクール6選

●【プロクリ】
プロクリは本当に稼げる動画編集者を目指す方のための動画編集スクール。
YouTubeのコンサルティング、動画制作事業で培ったノウハウが学べ、現役クリエイターからマンツーマンのコーチング形式。案件獲得や副業の走り出しも支援サポートあり

本当に稼げる動画編集スクールなら!「プロクリ」無料カウンセリングプロモーション

●動画マーケティングスクール【Megras】
Megrasは動画マーケターの育成に特化した動画スクール。
圧倒的なノウハウと実績、最短4日の集中学習、受講者の98%が完全な未経験者、少人数制の個別指導など

動画マーケティングスクール【Megras】

●将来フリーランスを目指せる!動画制作・編集スクール【MOVA】

MOVAは『フリーランスの動画クリエイター』を目指せるスクール
第一線で活躍しているクリエイターから直接学べ、実践形式でスキルを身につけられます。
オフラインでのレッスンとオンラインでの手厚いサポートあり。

将来フリーランスを目指せる!動画制作・編集スクール【MOVA】

●超実践型動画クリエイタースクール【MOOCRES(ムークリ)】

『MOOCRES(ムークリ)』は、全くの未経験者がたった5ヶ月で現場レベルのスキルを身につけることができる、少人数制型の動画クリエイター養成スクール。
プロの動画制作現場を体感でき、対面直接指導を中心にオンライン授業もあり。
※個別相談会参加者特典として、授業体験動画+テキストをプレゼント中

自分で稼ぐ力が身に付く!超実践型動画クリエイタースクール【MOOCRES(ムークリ)】

●MovieHacks(ムービーハックス)
Youtube動画に特化したスクール。
初心者の方もわかりやすい講座に定評。
質問を何回でもできる無制限のサポートがあり。
SkillHacks(スキルハックス)MovieHacks(ムービーハックス)

●クリエイタージャパン(Premimere Pro Couese)
最短1ヶ月で学べる副業やフリーランス向けです。
24時間気軽に質問ができるLINE個別サポートあり。
動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

もっと知りたい記事

通信講座紹介
何からはじめるの?も迷わない動画クリエイターのめざし方! 「動画クリエイターになるには何から始めればいいの?」 「将来、動画クリエイターの仕事に就くまでの道のりで迷っている!」 「本当に動画クリエイターになれるのかな?」 と、思って...

上記をいくつかあげましたが、実際には無数にあるので、「どれを選ぶべきか?」迷うところです。

まずは、気になった講座やスクールの資料を取り寄せること、または気になるところを問い合わせしてみることがいいでしょう。

資料請求や問い合わせをしたから、講座・スクールを受講しなければいけないということは一切ないはずですし、何か売りつけられることもありません。

気になった講座・スクールを比較してみましょう。

最短で学ぶならオンライン通信講座

確実を狙うのならオンライン通信講座で学ぶことをおすすめします。

クリエイティブの会社に就職するために、一から基礎知識を学べ、専門学校で勉強する方法と比べると、スキル習得の期間は長く掛かります。

学費などの資金に余裕のない方、収入を得ながら勉強したい方に向いた方法です。

また、現在制作会社以外の会社で働いている方で、将来フリーランスとしてこの職を考えているというのなら、「スキル習得」という面では、マッチするでしょう。

2.「継続は力なり」

2つ目は「継続」です。

やりたいことや興味は確かに、一時的にモチベーションを維持できますが、実際に動画制作会社に就職や動画スクールの実習などで動画制作に携わると思います。

しかし、人は「継続」というのは一番苦手な生き物です。

次第に、どの仕事でもそうですが、意欲ややりたいことなどが薄れ、マンネリ化になりやすくなります。

これを乗り越えるのは、常に次の「学習」になります。

3.「常に学習をする」

動画制作会社に就職や動画スクールで卒業で終わりではありません。

ここからがスタートなのです。

これからが、ホントの動画クリエイターになるための階段を登り始めるのです。

いろいろな仕事をしたり、人とのコミュニケーションをとることによって、経験を積んでいくのです。

まとめ

成し得る3つの必要なこと 「行動」「継続」「学習」です。

当たり前と言えば、そうなのですがこれは、簡単そうで意外と難しいものです。

この歯車が空回りすると、動画クリエイターへの道が遠のいてしまいかねません。

これを起点にまずは、行動を起こし、動画クリエイターへの道に歩んでいきましょう。

また、このサイトでは、動画クリエイター関連の記事のを記載していますので、参考にしていただけると幸いです。

もっと知りたい記事

通信講座紹介
何からはじめるの?も迷わない動画クリエイターのめざし方! 「動画クリエイターになるには何から始めればいいの?」 「将来、動画クリエイターの仕事に就くまでの道のりで迷っている!」 「本当に動画クリエイターになれるのかな?」 と、思って...